よくあるご質問

建物の保障はどうなっていますか?

住宅とその他の建物で違います。
設計事務所に設計を依頼した建物は、施工した工務店が保証元になります。
住宅の場合、工務店は、品確法によって竣工後10年間の瑕疵保証や、住宅瑕疵担保履行法によって瑕疵保険への加入が義務付けられており、それはどの依頼先でも変わりありません。アフターフォローは当設計室が窓口になり工務店と連携して行います。


ハウスメーカーや工務店と設計事務所の 「契約」 ってどうちがうんですか?

ハウスメーカーや工務店で建てる場合は「工事請負契約」だけを結びますが、設計事務所で建てる場合は、設計事務所と「設計監理契約」を、そして工務店と「工事請負契約」を結びます。これによって設計者は施工者から独立した形で業務を行うことができ、施工の都合よりも建て主の利益を優先した家づくりを行うことができます。


設計監理料ってなんですか?

設計料とはクライアントとの打合せのうえ、建物を計画し、それを図面やスケッチに表現する行為に対して払われる報酬です。監理料とはその設計図をもとに工事施工者に設計の意図を伝え、技術指導を行い、施工ミス等が無い様に監督すること(設計監理業務)に対して払われる報酬です。


設計スケジュール について教えてください

画に必要な期間・工事期間をトータルで組み立て計画します。 十分な打合せ・検討を大切にしておりますので、ご相談からご入居までは最短でも1年以上かかるとお考えください。着工まで通常半年~1年,工期は6か月~8か月程度かけています。(規模にもよります.) 住い手さんとのお打合せは基本設計時は2~4週間に一回程度、ご納得頂くまで時間をかけてまとめます。