こんなところに寒波の足跡が

もう結構前の話ですが、寒波が来てましたね。

「我が家は大丈夫だろう」と思っていましたが、不具合があることに寒波が去ってから気づきました。

外流しのホースからの水がちょろちょろしか出ません。

凍ったのかな。溶けるかな。日がたてば治るかな。なんて気を長くして待ってみましたが治らない。こういう時、施主支給品だと工事をしてもらった水道工事屋さんにはとっても聞きづらい。結局、こういう事例での対処法を、メーカーに問い合わせしました。

【状況】我が家の外流しの水栓柱は、2口タイプ。下の口からは通常通り水が出るのに、上のホースのシャワーヘッドからはちょろちょろしか出ない。

【結果】ホース内かシャワーヘッドになにかあるのか?と予測してましたが、「逆止弁の破損では」とのこと。説明してもらった通り、逆止弁の格納されているところを開けてみると、ポロっと部品が出てきました。うん、完全に折れてるね。こいつが水流を邪魔していて、その後シャワーヘッドからジャージャー水が出てきた。

【結論】部品の取り換え(定価1100円)で済みそう。だけども、うちに至っては逆流させる使い方は全くしない場所なので、ちょっとこのまま使ってみようと思う。しかし!ここ、温水が出るようにしているので、万が一、エコキュートに逆流したらえらいこっちゃだなあ。ははは。

シャワーヘッドを水没させるような(バケツに入れるとかね)使い方をされる人は逆流しますのでお気を付けください。

ちなみに、この外流しはコンクリートブロック。図面引いて左官屋さんにつくってもらいました。この浅いシンクの使い勝手は💮(はなまる)です。業務用の魚屋さんのシンクがこれに近いですね。苗の仮置き場や犬の散髪、魚のうろこや泥の野菜洗いなどに、大活躍。

DSC_1598

DSC_1598

DSC_1599

DSC_1599

DSC_1600

DSC_1600

DSC_1602

DSC_1602



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)