学校へ。

先日授賞した「しまね建築住宅コンクール」で出会った
米子工業高等専門学校の先生から
学校見学のお誘いがあり、見学させてもらいました。

ここはいわゆる「高専」と略します。
普通の高校3年間と違い、5年間学べる場所です。
卒業すれば高校+短大卒業の資格を得ることができ、早くから工学系の専攻に分かれて、専門の勉強ができる環境です。
2年生(高校2年生)からのの模型作品見せてもらいましたが、若い発想はすごい、面白い!(ここで管巻いて飲めちゃうなあ)
みんな個性があって、成果品も立派でした。

5年生の学生さんたちと交流。
最近耐震改修をした際に変わったという研究室周りのレイアウトは、教授室(研究室)の面積をぎゅっと小さくして、廊下に学生たちのミーティングスペースを設けたというもの。すごく活気があっていい!
各研究室に分かれて取り組む姿は、さながら自分たちの通った4
年在学時の研究室と変わりません…。むしろ真面目で立派。

若いパワーをもらいました。みんな輝いてます。
図書館も建築系の書籍が充実していて、登録すれば
外部の人も借りられるそう。
是非とも、借りたい!また行こうっと。

DSC_1997

DSC_1997

DSC_1999

DSC_1999

DSC_2000

DSC_2000

DSC_2002

DSC_2002



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)