ヒアリングシート

毎日をさりげなく暮らせるように、気持ちの行き届いた設計を心がけています。
設計のご依頼があると、まずはヒアリングシートで細かに要望をご記入いただいています。でも、実は具体的に書けない部分も多いんです。リビングは何畳、寝室は何畳、ととはなかなか答えられない。だから、わたしたち設計士に依頼してくれているんだなと、最近思うようにもなりました。なので、ヒアリングシートには、そこに住みご家族のことが知れるような内容になるように変えました。
このご家族には、どんな具合が一番いいのかな、と模索しながら一本の線を大切に図面を引いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です