設計料について

・国土交通省の取り決めた告示を基準としております。
設計業務と監理業務を人件費計算し、細かな項目で提示しておりますが、兼ね工事費の10%程度+消費税が目安の金額になります。建物の構造・規模・敷地条件によってはそうならないこともありますので、ご相談ください。
設計監理料については早い段階で取決めして、ご納得いただいたうえで設計に入らせていただいております。各種申請代行は設計監理料に含まれますが、申請手数料は含まれません。また特殊な構造計算や長期優良住宅の申請が必要な場合は別途料金が必要になる場合があります。あらかじめご了承ください。

建物のご予算について

・ハウスメーカーや工務店のように「うちの設計で建てる家は坪単価○○円です」と、明示できるものはありません。1棟1棟、敷地も違えばお客様の要望も違う、建物の形、仕様、構造すべてが変わってくるからです。木のもつ質感やぬくもり、見た目の設計…、一般的な既製品を多用した家と比べると、大工さんや左官さんといった匠の協力が必要な部分が大いと金額は上がる方向になります。
全てがケースバイケースですが、標準的な木造の総2階で70万円~80万円/坪となることが多いです。ご参考になれば。